texturehometext archivephoto worksaboutspecialarchive 2ueno osamu

伊藤之一写真集『if-then』に「はじめてのように、いつものように。」を寄稿しました。

千代田路子写真集『五百羅漢修復 祈りの継承』に、「像とまなざし」を寄稿しました。

『写真』vol.1に、「消尽か、蒸発か。」を寄稿しました。

[2022 list]

2022 連載  名作の発想を読み解く、時評、考へるピント、ララカメラ、コンデジ回想録、書棚の片隅から

2022 その他


2022 連載

○[名作の発想を読み解く10:プリントの可能性を切り開く 美術出身の作家たち・柴田敏雄・今道子/キヤノンフォトサークル2022年1月号:28-29]
○[名作の発想を読み解く11:カラー表現の拡張が生んだ新たな現実との関係・川内倫子・蜷川実花/キヤノンフォトサークル2022年2月号:28-29]
○[名作の発想を読み解く12:宙吊りの美学 ゼロとしての「自分の写真」・瀧本幹也/キヤノンフォトサークル2022年3月号:24-25]

[時評3:同時代的とは/Photo & Culture, Tokyo 2022/01/31]
[時評4:映画館にて/Photo & Culture, Tokyo 2022/03/07]
[時評5:うつろう気分/Photo & Culture, Tokyo 2022/04/11]

[考へるピント3:ワープロ/Photo & Culture, Tokyo 2022/02/07]
[考へるピント4:削除された言葉/Photo & Culture, Tokyo 2022/03/14]

[ララカメラ2:リコマチック 110X ポケットデラックス/Photo & Culture, Tokyo 2022/01/10]
[ララカメラ3:キヤノン F-1/Photo & Culture, Tokyo 2022/02/14]
[ララカメラ4:キヤノン A-1/Photo & Culture, Tokyo 2022/03/22]

[コンデジ回想録2:三洋電機 Xacti DSC-E6/Photo & Culture, Tokyo 2021/01/17]
[コンデジ回想録3:フジフイルム FinePix F11/Photo & Culture, Tokyo 2022/02/21]
[コンデジ回想録4:コダック EasyShare V570/Photo & Culture, Tokyo 2022/03/28]

[書棚の片隅から2:『アサヒカメラ教室』第4巻「カラー写真」(1959年)/Photo & Culture, Tokyo 2022/01/24]
[書棚の片隅から3:『私のカメラ初体験』現代カメラ新書 No.16 朝日ソノラマ/Photo & Culture, Tokyo 2022/02/28]
[書棚の片隅から4:『ビックリハウス』1979年5月号/Photo & Culture, Tokyo 2022/04/04]

2022 その他

○[消尽か、蒸発か。/写真 vol.1 2022年1月刊:152-153]
○[その場所へ/写真文芸部 部報 001号 2022 04:1-2]

top


twitter facebook instagram