texturehometext archivephoto worksaboutspecialarchive 2ueno osamu

日本写真家協会編 日本の現代写真1985-2015に、「デジタル化がもたらしたもの」を寄稿しました。

伊藤之一写真集『if-then』に「はじめてのように、いつものように。」を寄稿しました。

[2021 list]

2021 連載  考える一冊、読めばスキルアップ、写真 表現 実習、名作の発想を読み解く、時評、考へるピント、ララカメラ、コンデジ回想録

2021 その他


2021 連載

○[考える一冊:“壮大なる無駄”を愛おしむ最高のフィルムカメラ悪書・赤城耕一『フィルムカメラ放蕩記』/日本カメラ2021年1月号:129]
○[考える一冊:デジタル機器を駆使しながら古道の歴史を探求・荻窪圭『古地図と地形図で発見! 江戸・東京 古道を歩く』/日本カメラ2021年2月号:129]
○[考える一冊:白黒写真からカラー写真へ「記憶の解凍」が問いかけるもの・庭田杏珠・渡邉英徳『AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争』/日本カメラ2021年3月号:121]
○[考える一冊:1990年代に起こった写真の潮流を開かれた言説と分析で浮かび上がらせる・長島有里枝『「僕ら」の「女の子写真」から わたしたちのガーリーフォトへ』/日本カメラ2021年4月号:131]
○[考える一冊:終われない、戻れない・本の姿を編む潮田登久子の旅・潮田登久子『ビブリオテカ 本の景色「撮影ノート」』/日本カメラ2021年5月号:129]



○[読めばスキルアップ:野鳥の気持ちと行動に寄り添った丁寧な実践書・菅原貴徳『図解でわかる野鳥撮影入門』/日本カメラ2021年1月号:129]
○[読めばスキルアップ:断片的な知識をしっかり結びつけてくれる絶好の入門書・河野鉄平『フォトグラファーズ・ハンドブック 写真家のための必修基礎知識 』/日本カメラ2021年2月号:129]
○[読めばスキルアップ:ポジティブな語り口で写欲を高めてくれる・ジョエル・サートレイ/ヘザー・ペリー『プロの撮り方 完全マスター ベーシック』/日本カメラ2021年3月号:121]
○[今の写真表現がなぜ「わからない」のかをじっくりと考察・渡部さとる『じゃない写真 現代アート化する写真表現』/日本カメラ2021年4月号:131]
○[山岳写真の世界に魅せられた写真家の情熱と激しさと・井ノ部康之『白嶺の金剛夜叉 山岳写真家 白籏史朗』/日本カメラ2021年5月号:129]



○[写真 表現 実習13:写真を読む/日本カメラ2021年1月号:134-135]
○[写真 表現 実習14:速さはデザインである/日本カメラ2021年2月号:134-135]
○[写真 表現 実習15:矛盾/日本カメラ2021年3月号:126-127]
○[写真 表現 実習16:慣れと緩み/日本カメラ2021年4月号:136-137]
○[写真 表現 実習17:光と影と/日本カメラ2021年5月号:134-135]

○[名作の発想を読み解く1:社会派リアリズムの先駆者・土門拳/キヤノンフォトサークル2021年4月号:28-29]
○[名作の発想を読み解く2:江戸っ児の精神を体現した写真家・木村伊兵衛/キヤノンフォトサークル2021年5月号:28-29]
○[名作の発想を読み解く3:写真表現の概念を塗り替えた写真家・奈良原一高/キヤノンフォトサークル2021年6月号:20-21]
○[名作の発想を読み解く4:「群写真」で起こした方法論なきイノベーション・東松照明/キヤノンフォトサークル2021年7月号:24-25]
○[名作の発想を読み解く5:ありふれた日常を写す〜コンポラとは何か/キヤノンフォトサークル2021年8月号:28-29]
○[名作の発想を読み解く6:思想のための挑発的資料〜プロヴォークに迫る/キヤノンフォトサークル2021年9月号:28-29]
○[名作の発想を読み解く7:都市と郊外というモチーフ・終わりなき写真行為へ・高梨豊・ホンマタカシ/キヤノンフォトサークル2021年10月号:20-21]
○[名作の発想を読み解く8:「都市と廃墟」から見出す写真と身体の関係・宮本隆司/キヤノンフォトサークル2021年11月号:28-29]
○[名作の発想を読み解く9:光と時間、写真と身体 写真の構造に問いかける・佐藤時啓/キヤノンフォトサークル2021年12月号:86-87]

[時評1:落ち着いたら……/Photo & Culture, Tokyo 2021/11/15]

[考へるピント1:ポートレートモード/Photo & Culture, Tokyo 2021/11/22]

[ララカメラ1:コニカ SⅡ/Photo & Culture, Tokyo 2021/11/29]

[コンデジ回想録1:キヤノン PowerShot S2 IS/Photo & Culture, Tokyo 2021/12/06]

2021 その他

○[年頭写感・人間がなぜ人間になったのか・白川義員(インタビュー)/日本カメラ2020年1月号:80-81]
○[年頭写感・サブカメラのシステムを構築したい・石井正則(インタビュー)/日本カメラ2020年1月号:87]
○[年頭写感・できることに対処しながら前向きに・瀧本幹也(インタビュー)/日本カメラ2020年1月号:90-91]
○[NEWS EXPRESS:木之下晃が捉えた音楽家たちの煌めき・FUJIFILM SQUARE 写真歴史博物館企画写真展『音楽を奏でる写真たち 木之下晃「世界の音楽家」』/日本カメラ2021年1月号:124]
○[シッパイ写真列伝・写真史にみる失敗写真/日本カメラ2020年2月号:114-117]
○[シッパイ写真列伝・デジタル時代の失敗写真/日本カメラ2020年2月号:122]
○[NEWS EXPRESS:「あなた」の思索の扉を開く多様な境界・資生堂ギャラリー『アネケ・ヒーマン&クミ・ヒロイ、潮田 登久子、片山 真理、春木 麻衣子、細倉 真弓、そして、あなたの視点』/日本カメラ2021年2月号:124]
○[今月のこの本:写真の故郷にたどりつく、おたまじゃくしと御伽草子と神隠し・清水哲朗『Genetic Memory』/日本カメラ2020年2月号:128]
○[震災から10年 写真家が見たもの・作品ノート・写真洗浄を通じてわかったプリントすることの大切さ・浅田政志(インタビュー)/日本カメラ2020年3月号:44-45]
○[震災から10年 写真家が見たもの・震災と写真表現のかかわりをめぐる断章/日本カメラ2020年3月号:62-64]
○[NEWS EXPRESS:時代を作り、超越した石岡瑛子の創造力・ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)『SURVIVE - EIKO ISHIOKA/石岡瑛子 グラフィックデザインはサバイブできるか/日本カメラ2021年3月号:116-117]
○[デジタル化がもたらしたもの/日本写真家協会編 日本の現代写真1985-2015 2021年3月刊:182-187]
○[NEWS EXPRESS:デジタルカメラが夢見た「未来」への挑戦・日本カメラ博物館特別展『デジタルカメラ1981-2021 進化と発展の40年』/日本カメラ2021年4月号:126]
○[NEWS EXPRESS:ユーモアがにじむ秋山亮二の独創的なドキュメント・フジフイルム スクエア 写真歴史博物館 企画写真展『ここに人間味あふれる写真家がいます。 秋山亮二「津軽・聊爾(りょうじ)先生行状記」』/日本カメラ2021年4月号:128]
○[神話のベールに包まれた写真家・アンリ・カルティエ=ブレッソン/M型ライカの教科書 日本カメラMOOK 2021年4月刊:6]
○[舶来のセンスを移入し、昭和の日本写真史を牽引・木村伊兵衛/M型ライカの教科書 日本カメラMOOK 2021年4月刊:10]
○[ライカの完成度と写りに惚れ込み愛でた希代の人・植田正治/M型ライカの教科書 日本カメラMOOK 2021年4月刊:11-12]
○[ライカ使いのレジェンドたち/M型ライカの教科書 日本カメラMOOK 2021年4月刊:14-15]
○[虫愛づる写真家対談 2021春 昆虫写真が見る夢は・佐藤岳彦・海野和男/日本カメラ2021年5月号:120-121]
○[NEWS EXPRESS:流れ行くファッションのこれまでとこれから・島根県立石見美術館・国立新美術館『ファッション イン ジャパン 1945-2020―流行と社会』/日本カメラ2021年5月号:124]
○[NEWS EXPRESS:第36回写真の町東川賞授賞式が開催される/日本カメラ2021年5月号:126]
○[はじめてのように、いつものように。/伊藤之一写真集『if-then』2021年6月刊:333-335]

top